地元商店街で・・・

3月8日・9日の2日間、鶴見区の佃野商店街のお祭りに参加しました。

今回は、3回目の出展です。

ASA鶴見寺尾店では、2個のサイコロを3回振って合計点で商品が決まるゲームをしました。

毎回サッカーグッズが人気です♪

お子様が多いので、点数が少なくても楽しめるように、お菓子のつかみ取りなんかもやってみました♪

2014-03-09-15-21-50_photo

うちの副店長と佃野商店街 役員さん

 

小さなお祭りですが、メインは福島の復興企画で、喜多方市の方たちが来てました。

喜多方ラーメンやゆべし、美味しいお酒や漬物など物産展をしていて楽しめました。

2014-03-09-15-23-00_photo

喜多方ラーメン店『わんわん』 社長も一緒に

 

定期的に開催しているので、次回は開催が決定したら書き込みま~す♪

※この喜多方物産展は3月21~23日に鶴見区のホームセンター『ライブピア』でも開催します。

お近くの方は、行ってみてくださいね。

こんな積み重ねも『あの日を忘れない』事に繋がりますよね。

 

震災エッセー『三月を愛さない』

▼『ここ被災地では、私達は三月を愛さないし、三月もまた私達を愛さない。

三月は凄惨な記憶を蘇らせ、私達の心をずたずたに引き裂く。

・・・・・・二月の後が、すぐに四月であったならと思う』

一語一語が、当事者でない者の胸に突き刺さる

▼『忘れない』の声は薄れがちで、この国、とりわけ東京の日常はいつしか浮かれてしまった観がある。

被災した人の胸の内は一様ではあるまい。

ただ春を明るいものと見た「かつて」に立ち戻れない人を思えば、三月はやはりつらい月だ

 ~3月10日付け朝日新聞『天声人語』より~

 

・・・まだまだ苦しんでる人がたくさん居て、私には想像もつかない様々な思いがあります。

うまく伝える言葉は思い浮かばないけど、せめて、悔いを残さないように一日一日を大切に生きたい。。。

 

主任のブログも見てください。

   ↓ ↓ ↓

http://starnews.blog.jp/  スターニュースですが。

伝えたい、残したい。横浜市鶴見区にある、横浜No.1の新聞販売店を自負する朝日新聞鶴見寺尾店スタッフによる日々の奮闘を発信していきます★ 応援宜しくお願いします♪

 

◆◇◆新聞配達求人 正社員・アルバイト募集◆◇◆

長く勤めてる人と家庭を持ってる人とカッコイイ人が多いのが自慢です♪

お気軽に連絡してください。お待ちしてま~す。

PAGETOP